最近、アイヌ文化に興味を持ったのは北海道観光というか、その辺の事情もありまして・・・

アメリカのインディアンが独自の文化や産業や宝石加工などで独自の文化を持っていることに興味を持っているうちにアイヌの文化もちょっと関心を持つ・・・

a1370_000230


どうも北海道もカナダのインディアンのようにアイヌ民族が住んでいて木彫りの人形とかいろいろ工芸品や歌や踊りもあるらしいのでいつか北海道旅行に行った際はちょっとアイヌ民族の伝統文化にもリアルに触れては損はない!と思ったのもあるのだが・・・

日本人は単一民族だ!という発言にアイヌの諸団体は民族差別だ!と抗議したことでアイヌという先住民がネイティブ・アメリカンのように日本に存在していることを多くの日本人が知るようになった。

アイヌといえばアーケードゲームの『サムライスピリッツ』のナコルルの影響でイメージが変化したのもあるが、普通はどのような生活をしているのか?

もちろんアメリカ・インディアンも普通の生活の人が多いが、アイヌもまた日本人と変わらない。

しかし、アイヌはアイヌ語を話す習慣を持っているという。

一部のアメリカ・インディアンが部族語を今も話して英語を話してアメリカで生活しているのにアイヌも同じように日本語を話してアイヌ語も少し話す習慣があるという。

いろいろアイヌ民族の話に興味をもったのでちょっとブログをはじめて将来の北海道観光の足しにしたい。

→ アイヌに関する商品の購入はこちら!